2013年12月02日

新たな宿題です(お前の言う倍)

太陽と雲どっちが.gifさて・・・
無限は夢幻のようなもので固定概念がしっかりとは無いかも知れない。
無限に続くものと、無限の大きさとは少し違った趣きがあると思われるが・・・皆さんはどう思われるだろう。

たとえば、到達点まで無限に毎日半分を辿る日課を果たすとすると、到達点までは永遠に到達しない。

無限にある速度で進むとすると無限の大きさを一生辿って行き着かずに死ぬことになる。

この両者には大きな違いがある。



さて、雲と太陽がどっちが強いか・・・というお話があったと思うが、子供の頃、よくこんな言い争いをした経験がある。

「私はお前より強い、私のエネルギーは無限だ!」・・・・と相手は、
「私のエネルギーはお前の言う倍!」


さて、前者、後者、どちらが強いだろうか・?

科学的でも、哲学的でも、文学的でもよい。 感動で説得するような答えでもよいが、質問に対して同じ答えを繰り返さない事が唯一の条件である。
posted by 敏文 at 01:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記