2014年01月24日

コシギンチャク

世界最大生物ナラタケ.gif写真はコシギンチャクではなく、世界最大生物と言われるオニナラタケの鬼を取った只のナラタケ。

話の本題はコシギンチャク。

私はアニメ界をふるさととし、この年まで時々あちらこちらにお邪魔したりしてきたが、別の世界に足を踏み入れると変わった生物を目にすることが多い。

それがコシギンチャクである。

イソギンチャクはフライにすると牡蠣のようにうまいらしいが、コシギンチャクは引っ付いている者のご機嫌をとるだけで食えない。

比較的、ものづくりをしている現場には生息しにくいらしく姿を見かけることがほとんどない。

大木になりすぎた縦社会や、評価する能力のない上司が多い職場に生息するのを良く見かける。

減点式の評価は無能な人間でもしやすく発明された方式であるからその道具を使っている上司は無能である。

ものづくりの現場で減点法で採点されたら永遠に物が出来上がらず誰も部品ひとつ作れなくなるし、作る喜びを味わえない現場なんて誰もいたくないだろう。

学校の成績も、大学入試も加点法に切り替えると大変だが優秀な人材が育つことを請合う。

今日から加点法切り替え党を結成する。
posted by 敏文 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記