2014年10月22日

さて、私は右翼のおやじとは喧嘩をするので右翼ではないが

私は決して右翼ではない。 どちらかというと左である。

しかし取っ手がついているウチワと、ついてないウチワ、証紙が貼ってあるウチワと貼ってないウチワを配る罪を天秤にかけるとどちらも無罪として釣り合うのが科学的見解である。

大自然の中で、どうしても用を足したくなったからといって死ぬまでトイレを探さなければいけない理由は全くない。 軽犯罪を犯しても、個の命を守るのは個の権利に含まれる。

規則ばかりを神のように崇拝するのは日本人の最悪の慣習である。

いかに美人でも、あまり美しくない女性大臣を貶める議員は私は魅力的とは思わない。

ヘイトスピーチも大嫌いだし、放射能とは何かを知らないで原発反対を唱えるおじさんおばさんも好かない。
在得会の親玉もサルだから、ゴリラを演じた橋本市長の勝ち、やくざにはやくざの様に、弁護士には弁護士の様にふるまうのが効果的と私も日頃思っている。

重ねていうが、私は右翼ではない。

弱いものいじめはするな!!!



posted by 敏文 at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記