2014年12月27日

サンタクロース講義に行って夜を撮って来た

夜−1.gif今回はクリスマスツリーに倉敷へ。倉敷ホテルに着いたところで、中川先生に連絡を入れると「7時半ごろにお迎えに上がります、いっぱいやりましょう」とのことで、暫しうろつく時間があるために、カメラを持って出かける。
よる−2.gif一時寂れかけていた倉敷も徐々に店も復活したり、夜を照らしたり、青色ダイオードの発明は思った以上に観光にも栄養を与えているようだ。
すこし景気が良くなりだしているということである。
特に日本的な特徴のあるところは、一時流行ららなかったが、ここのところ強みを発揮しつつあるあるように見受けられるのは私だけではないのではないだろうか。
よる−4.gif
夜−5.gif朝食のベーコンはもう少し焼けすぎぐらいが私の好みだ。 毎年幾つも食べていた蒜山ジャージーヨーグルトのパック詰めがなくなってしまって残念である。
パックを開けた時に上に幕のように張っていた固形物が美味かったのである。
楽しみの一つがまた無くなった。
夜−3.gif
夜−6.gif翌朝
いつも思うのだけれど、この家の玄関先に置いてある四角く割ったままの石・・・なかなか素敵だ。
夜−7.gif
posted by 敏文 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記