2015年02月15日

バレンタイン商戦

に乗っかった娘からもらったチョコレートが美味かった。
赤いつやつやのハートのトリュフやら、四角いトリュフやらもおいしかったのだが、それのおまけに引っ付いていた、あまりおいしそうでないやつ・・・そう砂糖づけのドライフルーツにちょこりとチョコレートがひっついたよくある不味そうな・・・なんていったっけあれ・・・が食べてみたら感動的に、天才的に、夢の様に美味かったので新発見である。

 こういうのを作ったお姉さんか、お兄さんか、おばさんか、おじさんか、おじいさんか、おばあさんかは知らねども・・・まさに天才である。
 くれた娘に感謝したい。
posted by 敏文 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記