2015年04月23日

その-7

あかしろ.jpgそう、放射線治療が始まる予定だった日の事。
放射線科の医師に主治医になってくれ、と頼んだら、少し騒ぎになった。
「どうも担当医と信頼関係が築けていないようですねえ」
「立っていられる間は抗がん剤の投与は続ける、などと抜かす医師をどうして信頼できるのだ。そして幾つか使う予定の抗がん剤のメカニズムを説明できないとはどういうことか」
「では、セカンドオピニオンを試してみますか」
「セカンドオピニオンだと時間がかかるので診察ということで」
・・・というわけで紹介状とデータを持って有明ガンセンターへ行くことになった。
「時間がかかるようでしたらすぐ帰ってきてください」と言われて。

posted by 敏文 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記