2015年04月19日

癌とお近づき-5

Untitled.jpgそう、良輔さんから久しぶりに電話があった。
「ちょいと新しいのをはじめかけているんだけど手伝ってもらおうかと思ってさ」
声が良く出ないので、私の話は通じにくい。
やっとの思いで私は癌で、いつ死ぬかどうか・・・てなわけであるのを伝える。

私はというと手伝うとも手伝わぬとも言わずに、良輔さんがらみで止まっている計画を抱えていて、「死ぬまでにアンモナイトを切りたい」と伝える。

良輔さんが金をだし、良輔さんの知り合いの石屋さんで、60センチのアンモナイトを二つ割にし、中を見る計画がとん挫したままになっていたのである。

「癌か・・・そりゃあ大変だねえ、分かった、分かった・・・死ぬまでにアンモナイトを切りたいんだね、さっそく用意する」
 死ぬまでに、「死ぬまでに・・・したい」を何回いうことが出来るか。
続く
タグ:死ぬまでに
posted by 敏文 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/120809630

この記事へのトラックバック