2006年09月05日

巨大キノコ

05-10-02_16-08.jpg某月某日、去年の秋ごろのことである。 ポチ子(ジャーマンシェパード)を連れて近くの米軍基地まで散歩に行く。 この頃になると毎年草が40センチほどの丈で生い茂り広場は広大な海原の様だ。その草原の中でなんと巨大なキノコの株と遭遇。
画像 004.jpg高さ80p、左右110pほど、スーパーでパック詰めされたシメジをそのまんま巨大化した感じでこんなものを見たのは50年の人生で初めてだ。ポチ子もびっくり。
画像 034.jpg確かに縮小すればシメジではあるが、こんなでかいシメジなんぞ聴いたこともない。多分食えないだろうなあポチ子。
pP1010000.jpgとはいうものの、二本ばかり採集、家に帰って図鑑を調べてみるとなんとびっくり、仁王シメジといって食用だ。
pP1010015.jpg傘の部分は薄切り(と言っても厚いが)にして天ぷらに。軸の部分はバターでソテーして食べた。 普通のシメジなんかより数段歯ごたえも香りも上等。こんなチャンスは恐らく一生に一度有るか無いかだろう。
pP1010018.jpg残念なことに一週間後、草刈りのおじさん達にすっかり刈られてしまった。
うーむ、来年また生えてこないかなあ。
posted by 敏文 at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去の日記
この記事へのコメント
今年は、冗談みたいに暑い日が続いていますが、
そろそろ仁王シメジも生えてくるのでしょうか…

しいたけなど干すのは勿論、冷凍保存するとうまみが増すけれど、さすがにこのサイズだとあっという間に冷凍庫が占拠されてしまいますね。

また仁王と遭遇してびびるポチ拝見したいものです(笑)
Posted by くま at 2007年09月22日 03:01
では最近行ってない米軍基地まで近いうちに行ってみよう。
Posted by toshifumitakizawa at 2007年09月23日 01:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1226341

この記事へのトラックバック