2015年06月25日

お知らせ

滝沢敏文は、2015年6月22日朝、逝去いたしました。
食道ガンでしたが、前日まで車を運転し、犬の散歩をするという普通の生活をしておりました。
今までこのBlogを読んでくださった方、お付き合いくださった全ての方に感謝いたします。
もう更新はありませんが、記録はできる限り残しておきます。
皆様のご厚情、本人に代わりましてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
posted by 敏文 at 22:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
突然の訃報に驚いております。
3月にお会いした際には、闘病生活の中でもお元気なご様子でした。
また夏にお見舞いにと思っておりましたところで、また監督とお話できると思っていたのですが、あの時のご自宅の屋上での談笑が監督との最後の思い出になってしまいました。
私がプロデューサーになったら滝沢監督とアニメを作りたかったという戯言にもお付き合い下さったり、最近では、私を全く畑違いとはいえども主治医の一人とご紹介くださったり、監督の思い出は多岐にわたります。また、監督の科学的なことの考察を実に興味深く監督のお話を拝聴しておりました。

突然のことに奥様とお嬢様の心中お察し致します。
滝沢敏文監督のご冥福をお祈り致します。
Posted by 牧 at 2015年06月26日 09:02
とても悲しいです

お家の屋上で飲んだ
アルコールの抜けた日本酒の味は
今も覚えています

もっと真面目に演出の勉強をすれば良かった

もう二度とお話ができない事が
悔やまれます

私の病気にも
真剣に考えてくださって
感謝の気持ちでいっぱいです

滝沢さん無しで
これからどうしていけば
良いのか
私だけではなく
みんなが思っているでしょう

ニュートンの定期購読を再開しよう
滝沢さんの大好きなフェリーニの映画を全部観よう
きのこをたくさん食べよう
石にももっと興味を持とう

これから先も
滝沢さんから学べるように

私にはこんなことしか考えられない

今思えば
滝沢さんから頂いた
石を光に透かして眺めていた
あの日は22日の朝だったのかもしれない

キラキラしててとても綺麗でした

この石のように
キラキラした天国で
見守ってください

ご冥府をお祈りします
Posted by えりこです at 2015年06月27日 08:36
突然のことに言葉もありません。

頂いたお言葉の数々、大切にいたします。

滝沢監督のご冥福をお祈りします…
Posted by くま at 2015年06月27日 18:18
ちょっとだけお仕事させていただいた者です。硬質な紳士ぶり、頭のよさやセンス、すばらしい方でした。ご冥福を祈りいたします。私の母も今年がんで亡くしましたので、余計にかなしいです。ブログ記事はあらためて、見てゆくつもりです。
Posted by taka at 2015年06月27日 19:03
滝沢監督の考え方、数々のお言葉、日々のブログには非常に影響を受けました。近年では年に一度の会を本当に楽しみにしておりました。
今は早すぎる訃報にショックを受けるばかりです。
心からお悔やみ申し上げます。
Posted by 大山 at 2015年07月01日 09:24
今日までリードオンリーメンバーでしたが、お礼を言いたくて

急な展開にひどく混乱していましたが、滝沢さんにお会いできて幸せでした。
もっとスカッシュを教えて欲しかった。でも、お会いできないよりずっーと幸せでした。

私の人生を豊かにしてくださってありがとうございました。

このブログの大ファンでもあります。
まだ読めるとのこと、監督を身近に感じられてとても嬉しいです。
Posted by 南大泉のロボットスカッシャー at 2015年07月03日 12:04
タンポポの綿毛の写真に寄せた言葉が、ずっと忘れずにいました。

「お前もか、散り際が一番美しい。」

あれは、2008年の春の終わりでした。

滝沢さんの、美しすぎる散り際の演出に、私は上手な処理能力を持ち合わせていない。
どんなに光の糸を手繰りよせようとしても、油断すると、涙が止まらない。

「君はね、馬鹿になることを知っている。」

その言葉を、誉め言葉と受け止め、ずっと日々をやり過ごしてきたのに、本当の馬鹿かもしれない。
どんなに悲しい事があっても、お腹が空く自分に、腹がたつ。

マッシュルームのポタージュを飲んだら、声が出るようになったよって。もっと沢山届けるべきだった。
鶴だって、もっと沢山折るべきだった。
夏になったら、鮎と夏トリュフのムース食べに来るって言ってたのに。

春が来る度に、カロライナジャスミンの首飾りを編んでくれた滝沢さん。
最後の春に、代理人によって届けられた首飾りは、今もマッシュルームに飾ってあります。
Posted by at 2015年07月04日 01:40
滝沢さん。びっくりしてます。セントラル南大泉であんなにスカッシュしたのに、無くなってしまうなんで非常に残念です。私が転勤で東京を離れる時に、送別会でお寿司ご馳走になりました。仙台から福岡にまた転勤して、嫁さん見つけたこと報告したら、喜んでくれました。あの滝澤さんと会えないと思うとさみしいです。もうすぐ東京に帰れると思ってたのに。お悔やみ申し上げます。いい人生でしたか?
Posted by スカ友 at 2015年07月08日 01:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/145546750

この記事へのトラックバック