2009年08月04日

続ねじねじ

NEjine.jpgクリタさん、干したキノコと思われているものはまだ広がってないもっと大きくなる途中の物です。

さてこの写真は転石をコツンと割ると錆びた鉄筋のボルトの様な物が現れた。
遙か昔のボルトではなくこれもアンモナイトの化石なのです。

この化石、私が初めて採集したアンモナイト、多分ポリプティコセラスという異常巻きのお仲間でトランペットの管のように縦に押しつぶした様な直線の部分を持つ物なのです。

初体験で異常巻きとは運がよいのか悪いのか?

いずれにしても私らしい。

posted by 敏文 at 23:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あのシワシワがふかふかになるとは…!
なぜ、ネジ? と思っていましたが、れっきとした生き物だったんですね。
ひねくれてるのにまっすぐ(比較的)なヤツ…。
Posted by クリタ at 2009年08月16日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31067091

この記事へのトラックバック