2010年06月12日

イトカワ

ISHI.jpg
showaku.jpg写真はイトカワ似の石。天然である。 モロッコの砂漠産。 芯はというと割ったものを見ると琥珀色の結晶のような物が詰まっているようである。
売っていた石屋さんに片言の英語で話しかけたがペラペラの日本語で答えられた、どうやら日本人らしい。 とても見えない。

そのお兄ちゃんによると石に名前がないということである。
そのお兄ちゃんが知らないだけかもしれない。
どなたかご存じないだろうか。

とりあえず私命名のイトカワ石。

ただ今、14日未明、無事カプセルはオーストラリアの砂漠に着地したらしい。
大手柄ではないだろうか。  日本の宇宙開発の予算は増やしてもらいたいとわたしは思っている。 アニメ関係の支援よりも重要である。 と売れないアニメ監督は思うのである。

話しは変わるがこのイトカワと言う名のジャガイモ小惑星、とんでもない未来を我々の祖先にもたらす可能性があるのである。

約束通り毎日ブログを更新すると原稿が進まないので次回、イトカワ君は恐るべき小惑星に続く・・・

posted by 敏文 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38886151

この記事へのトラックバック