2011年11月26日

センチメンタル2

SAigo.gifそっとやさしく人生は流れる
いつの間にか遠く過ぎ去った日々、そして未来・・・しっかりと大地に足を踏みしめて、思いにふける

そよ風がやさしく吹き抜ける、俺のグラントリノを
歌い古したメロディーのように     エンジン音に重なる苦い夢
俺のハートが宿る グラントリノ    孤独なリズムを刻む車
夜を通して

映画グラントリノのラストより


ちょいとセンチメンタルで淡々とした詩が書けるようになったら私も本当に大人になれるだろうがね・・・と思えるこのごろ。

誤解もあるようなのでNO2を急いで書く。
posted by 敏文 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50995200

この記事へのトラックバック