2012年02月16日

続き

orengitoao.gif前回の続きである。
巨大隕石の話しや火山の爆発の話し。 長いスパンで見ると環境の変化はとてもドラマチックこの上ないというお話。 だからあなた方がどうしても今すぐ大量にCO2を出したいと言うのならば同じ日本国民としてお付き合いするのも構わないという話し。
だけど去年までのあのCO2削減騒ぎはどこへ吹き飛んでしまったのだろう。 まるで都合悪いことは憶えていませんという態度のポチの様だ。 10年掛かりで使える原発は使いつつ計画的に代替エネルギーに替えてゆくような計画は建てられないのだろうか。 どうせ原発を止めたところで30年近く冷やし続けないと危険はさらないのだから。 
・・・とおばさんは一生懸命聴いてくれたのだが。 どこまで憶えているのやら。
「なるほど、勉強することはまだまだ沢山ありますね。 でも狭い日本にこんなに沢山の原発はいらないでしょう」という。 「でもあなた方がなにもしなくても原発はきっと殆ど止まってしまいますよ」 と私。 「そうですかねえ」とおばさん。 「だって皆さん原発いやだいやだって思っていますから」と私。
・・・でしばし時は経ち。 現在稼働している原発は三機だそうである。
さて、私の予言は当たっていたか・・・。


タグ:原発反対派
posted by 敏文 at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54000252

この記事へのトラックバック