2012年09月12日

今年初めてのきのこ狩り

星.gif
ここのところ色々と忙しく今年初めてのきのこ狩り、山ジジイである。

昨日夜中に家をでて、富士山へ。 お気に入りの場所に車をとめ満天の星空を見つめつつ日本酒をやる。 今日はポチと水入らず。 十万光年の腕の先を見つめつつ一人と一匹がセンチメンタルに思いをめぐらしている。 この一匹はどうせ悪いことしか考えていないだろうが、この一人もけっこう悪いことしか考えていないのかも・・・と思ったりもするがここ一年をふり返って今は真面目に反省をしている。
一番大事なことはそこそこ進行中でありあまりぐちる要素は無いが、あまり大事で無いことがけっこうセンチメンタルに気に掛かる。
執事の事やスカッシュの事や石の事やキノコの事や・・・年々増え続けて趣味の領域を越えようとしているこやつらが執拗にこだわりの殻の年輪を厚く重ねてゆき重力に服従するように重く垂れ下がってゆくのである。
特にスカッシュ、極力体力の低下を遅らせつつそれを越える技を習得してゆかねばならない。
総合的にレベルを下げるぐらいならばそろそろゴルフに転向した方が良いかと思う。
決してゴルフをバカにしているわけではないがゴルフならば上手になれば死ぬ前日まで出来そうだと思うからである。

最近のスカッシュの練習相手は今までで一番強力である。 勿論女性だが私に比べると随分と若い。
これ以上のお相手はもう望めないだろう。 かれこれ一年以上必死で後を追いかけているが多少距離が縮まったかと思うとグイッと一段加速される。 彼女は一流のコーチを追いかけてあちこちと修行を続けているからだ。
時々センチメンタルに弱音が出る。 「あと一年君に付いていけるだろうか」「多分1年後もあと一年って言ってると思いますけど」という言葉に励まされる事はなく、なるべく早いうちに私にちょうど良いおばあさんのお相手を探してくれるように頼んでいる。 日本で一番上手なおばあさんのお相手と出会いたい。


ただ今、秘密だが某執事喫茶で執事をやっている。 私とお話ししたければ水曜と土曜の午後3時以降に来られると可能である。

雲と富士.gif富士山の夜は明けて・・・雲と富士−2.gif朝からきのこ狩りである。
アザミ.gifフジアザミ
オオムラサキ.gifオオムラサキフウセンタケ人は気味悪がって取ってゆかないので残っている。 これは食えるきのこである
サンゴハリタケ.gifサンゴハリタケこちらもフライが旨い。
posted by 敏文 at 02:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
某執事喫茶どこですか?
監督とお話ししたいです。
教えてくださいませ。
Posted by maki at 2012年09月23日 09:17
まあ、ちょっと今は教える訳にはゆかない。
Posted by toshifumitakizawa at 2012年09月29日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58176947

この記事へのトラックバック