2012年10月20日

宿題です(身近な人に)

最後に.gifではいつもの通り宿題です。
誰だって何時死ぬかはわからない。 宇宙にだって終わりはある。 時にすら終わりはある。
よって私が何時死ぬかというような問題ではありませんが、勿論。

あなたが死ぬ前に身近な人にこれだけは言っておきたい事を記述せよ。 何かからの引用でもよい。

ちなみに私の場合は「俺は嫌われ者だが、地球上で最高の女性に受け入れられそして結婚した。それは俺の人生で一番の幸運だった」映画グラントリノより。

ちょいとアメリカンで照れくさいが・・・
私流のウィットのスパイスを加えると「これから先これを言わなければ良かったと思わない事を願って・・・」。
posted by 敏文 at 02:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
長患いの末、いよいよ最期の時が迫って病院から自宅に戻っていた祖父をたずねていったとき、祖父が口にした言葉。
「私の人生まんざらでもなかったと思うよ」
孫のわたしの知る限りでも、かなり辛い思いをしてきた祖父が、ぽつりとつぶやきました。
当時大学生だった自分は、その後、旅行先からたまたま実家に電話して、既に祖父が他界し、葬式も済んでいたことを知るのですが、このとき祖父に会えて本当に良かったと今でも思っています。
自分も身近な人、あとの世代の背中を押してやれるようなひと言がいえるといいなぁ…と思うのはカッコ付け過ぎですかね(苦笑)
Posted by くま at 2012年10月20日 08:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59373581

この記事へのトラックバック