2013年01月08日

城山神社

山城神社−1.gifしばしば車で非現実の世界に迷い込む事がある。
毎年1月二日には妻の実家へ行く。 川越なので高速を使うと一時間もせずに行き着くが、帰りが渋滞で詰まっているので川越から一般道を通って大泉まで帰ってくる。
高速の脇を通ったり外れたり森の中を通過したり、けっこう私は脇道マニアである。
途中、所沢インターのあたりでしばし丘陵地帯に入る。 畑と森の中の誰も入らないような小さな道がけっこうあり、試しに通ってみると林の中にキツネの嫁入りを思い浮かべるような提灯が目にはいってきた。  近づくと分かれ道に城山神社入り口という手書きの看板がある。 
山城神社−2.gif小道を少し入った暗闇にその山城神社があった。 
昔は山城だったらしく空堀がグルリと螺旋型に登ると橋があり橋の奥にその神社がある。 それ程人はおとずれそうもない小さな神社である。 太田道灌が攻めたんだか、その配下が居たのだか忘れたがそちら関係の城だったらしい。 東京近辺にはこんな小さな山城が沢山あったらしいが石神井公園の石神井城もその一つ。 

ここの山城神社、正月の一日、二日、は灯りが点いていて郷愁をさそう夜を醸している。
タグ:神社 正月 城山
posted by 敏文 at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61297891

この記事へのトラックバック