2013年05月15日

余は宣言する

我が輩は宣言する.gif余は宣言する。
日本国憲法に烏賊・・・いや以下の条文を加えることを。

日本国民は、日本国の領土、あるいは領海内と人間が勝手にその様に主張している領域において異常に増えた生物を食べ、異常に減っていこうとする生物を口に入れることをじっと我慢し、自然淘汰のいびつな役割を演じる事なく、毒以外はありがたくいただく義務を有するものである。

もう全く人間のお馬鹿さんには余はあきれるばかりである。
クラゲが増えたと言えば食わずに嘆き、ザリガニ、ブラックバス、台湾シジミ等々、異常発生を喜ばず、お前達は余よりもお馬鹿さんで食えない連中である。
余の飼い主も例外というにはそれほどの優れた頭脳を有してはいない。

そうそう、我が家の近くの白子川に繁殖しているクレソンは刈って捨てるのは止めよ。
近くの八百屋で売れば経済活動に寄与するではないか。

練馬区民は白子川のクレソンを刈って、売って、買う義務を果たしていない。
お馬鹿さん。
posted by 敏文 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67511702

この記事へのトラックバック