2013年06月08日

本題の前に余は再び

オスオスオス.gif余とオスプレイの間にはちょいとした相関関係が成立する。 何を言っているのかと思う者もいることだろうから余は説明する。

余はその見てくれゆえに「可愛いとも」「恐い」ともよく言われるが、父ちゃんを連れて散歩中にすれ違う方向から歩いてきた人間が失礼にも怪物がやってきたとばかりに恐ろしげなる顔をして横道にサッと避けるのに出くわすたびに「おいこら、横を通過している車の方がよっぽど毎日人をひき殺しているのだぞ!」と言えたらば言いたいきもちである。
人間という奴はまったく・・・。

話しは移ってオスプレイである。 まあ沖縄県民は兵器や軍隊嫌いなのは当然のなりゆきといえばなりゆきであるからどう転んだって新兵器は反対なのはしょうがない。 
しかし大阪で訓練をするからといってすぐ反対するのはどうかと思うぞよ。 オスプレイの騒音よりも余の雄叫びの方が数段高かろう。 たまに落ちるからといったって隕石ほどの威力はありはしない。 やはり誰も怖がらない車の方が毎日人をひき殺している。
なんならば東京でも訓練をおやりなさい。

と、こんな事をいうとお前は「右翼か」などと言われてしまうが右翼とはよく喧嘩をする。
だから右翼ではない。

余はいつも言いたいのだ「人間のお馬鹿さん!!」

タグ:人間のバカ
posted by 敏文 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69028489

この記事へのトラックバック