2013年11月01日

Le Passage du Styx.

ヨアヒム パテニールというオランダの画家がいた。 ブリューゲルよりも随分とマイナーであるが、私はこの画家が好きだった。邦題、渡し守カロンの船という絵がある。
0101.gif見ると白髪の鬼カロンテが、一艘の船に乗ってせわしげにやって来る。
カロンテは大声で叫ぶ。 「俺はお前らを、向こう岸の地獄へ渡す船頭だ。
0202.gif真っ暗な中、火の中、氷の中、お前らはそのどこかに入るんだ。
0303.gifさあ早く乗れ!」 カロンテは泣き叫ぶ裸の者たちを、アケロンテ川の向こう岸へ連れて行く舟に乗せる。
0404.gifダンテ「神曲」平沢彌一朗訳よりですが・・・そちらはG.ドレの挿絵がひっついているところを、パテニールの絵に改変して。

こちらはダンテ「神曲」用に書かれたものかどうかは私は知らない。
タグ:PATINIR
posted by 敏文 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79629116

この記事へのトラックバック