2013年12月16日

実は無限の二倍は考えられる

無限-2.gif一旦それなりの正解は出たとしてその後の展開として考えられる方向を提示することにする。

科学的にも実は無限の二倍は考えられないことはない。

宇宙は我々の存在する宇宙だけというのは考えにくいからだ。

スカラーと言う言葉が出たのでそれを使うと、ベクトルを持った数値にはそれぞれの沢山の無限は考察可能だが、スカラーをベクトルを持っていない数値ということにするとこの世の無限は唯一として。  科学的には別の宇宙の無限も考察可能なので、無限の二倍三倍ということも考えうるのではないか・・・と提案することも可能なのである。

そして、文学的、あるいは情緒的にはmakiさんの答えとは逆に、無限の二倍が無限と同等と考えるのが自然という結論もありうる。



posted by 敏文 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82633500

この記事へのトラックバック