2014年02月28日

アマルコルド、うめあんず

竜うめあんず.gifそう、そのウメアンズ、ご存知の方はおられるだろうか。
松本のうちにあったウメアンズの木。 よく飛び降りて遊んだものだが、子供が飛び降りられる限界の高さ、その木の又は高さ2メーター以上あっただろうか。 ちょっとした度胸試しのウメアンズの木の又である。
そんなことは以前にも触れただろうか、それとも触れなかっただろうか。
どっちでもよいが、触れたとしてもウメアンズとは何か・・・などと言っていたかも知れず、さいきんそのウメアンズなるものが何かが判明した、その判明記念に書いておくことにする。

・・・でウメアンズとはまさに梅と杏のハーフらしく、双方の良いとこどりかもしれない。
熟して落ちた実だけを集めてジャムのようにして食べるのが私は大好きで、大好きで、とにかく香りが良い。 もう一度食べてみたい。

そうそう、死ぬ前に食べてみたいものとしては、ウメアンズのジャムが一番の地位を獲得したかもしれない。 

posted by 敏文 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/88526420

この記事へのトラックバック