2014年03月26日

鰻丼+ヒレ串焼き

ひれくし.gifかみさんと義理の母親を連れて義理の父親の墓参りに嵐山の霊園に行く。
かみさんの実家は元々川越にあり、もう誰も住んではいないが、車で墓参りのついでに実家においてきた荷物を取りにかえることがある。

その時は川越のぽんぽこ亭でウナギをご馳走になる。

義理の母親とかみさんはうな重だが、わたしはうなぎのひれ焼きとうな丼、うな丼にひれ焼きをのせて一緒に食べる。

ひれ焼き丼というのがあればそれでもよいところだ。

ひれ焼きはウナギのひれだからエンガワ焼きであるから、あぶらが乗っていてとても美味い。
少し骨ばっているところがまたよいので、ひれ櫛十本を素丼ぶりに乗せてくったらおそらく最高に贅沢なのではないかと思っている。

タグ:鰻丼
posted by 敏文 at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91685847

この記事へのトラックバック